商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

タダシップ


¥1,450 ~


タダシップは、ED治療薬として名高いシアリスのジェネリックです。インドに拠点をおく世界的企業のシプラ社が製造を手がけているので、安全性、信頼性共に高いのが特徴です。ジェネリックなので当然価格も安く、タダシップはED治療薬を試したことのない初心者の方にとてもオススメなED治療薬です。

1錠あたりの最低価格: 118円(20mg / 28錠)


ソーシャルシェア:
容量 数量 価格 1錠あたり数量
20mg 28 ¥3,290117 円
-
+
spinner
20mg 20 ¥2,480124 円
-
+
spinner
20mg 12 ¥1,980165 円
-
+
spinner
20mg4 ¥1,450362 円
-
+
spinner

1. 商品説明

タダシップは、ED治療薬の一つとして世界的に有名なシアリスのジェネリックとして開発されました。タダシップもシアリスと同じ有効成分のタダラフィルを配合しています。

先発薬であるシアリスには、他のED治療薬であるバイアグラやレビトラにはない大きな特徴があります。それは効果持続時間の長さで、最長で約35時間も効果が継続します。なので、週末や長期の休暇時のような、何度性行為があるのか事前にわからない時などに非常に役立ちます。

このようなシアリスの効果は有効成分タダラフィルに由来しています。タダラフィルは水に溶けにくい性質があるため、服用しても体に吸収されにくいのです。つまりそれだけ効果が現れるまでに時間を要しますが、一旦効果が現れると長く続くのです。シアリスとまったく同じ有効成分を含むタダシップも、このようなシアリスの特徴を持っています。

ジェネリックとは先発薬の特許が切れた後に発売される薬です。先発薬のデータをそのまま利用できるので、開発コストと時間を大幅に下げることが可能です。つまりそれだけ価格が低く抑えられるのです。
また先発薬発売後に発見された副作用や、新たに加えられた改善点なども反映する事ができるので、通常ジェネリック薬は、先発薬よりも安価であるにもかかわらず、先発薬よりも効能の面では優れていることが多いのです。

タダシップの場合、先発薬にあたるシアリスの国際特許はまだ切れていないので、普通に考えればシアリスのジェネリック薬は製造できないはずです。しかし実際、タダシップをはじめタダラフィルを有効成分とするED治療薬のジェネリックは数多く市場に流通しています。この謎を解くには、ジェネリックの製造国の大半が、インドのように経済的な発展途上国にあることに注目する必要があります。
つまり、インドのGDP、そして平均所得は日本などの先進国と比べてまだまだ低いため、先進国で提供されているのと同じ値段でED治療薬を販売しても、EDに悩む方のほとんどにとっては手の届かないお薬となってしまいます。そのためインドでは、医薬品の特許に関して独自の法整備が敷かれており、国際特許が切れていないお薬であっても、同じ有効成分を用いたジェネリック薬の製造が可能となっているのです。

シアリスは現在世界100ヶ国で使われています。ED治療薬の世界シェアの4割以上を占めています。日本でのシアリスの販売は2007年9月からスタートしており、販売から10年以上経っても根強い人気を誇っています。世界中で1000万人以上の患者に利用されており、PDE5阻害薬としては全世界のトップシェアを獲得しています。

シアリスのジェネリックであるタダシップにも配合されている有効成分タダラフィルの効果と安全性は、先発薬シアリスの臨床試験で十分に実証されています。対象患者の8割以上でEDの改善が見られています。有効成分が同じであるため、タダシップの効果もシアリスとまったく同じです。そのため、同じ効果を安価で得られるタダシップが、日本においても広く利用されているのは当然とも言えます。

タダシップは、非常に大きなジェネリック市場を持つインドの大手製薬企業シプラ社が製造、販売しています。シプラ社は、タダシップのようなED治療ジェネリック薬だけでなく、関節炎の薬や心臓疾患の薬などの製造も手がけており、世界170以上の国で販売されています。
シプラ社は、世界保健機関(WHO)が定めた医薬品の製造管理および品質管理基準を満たした薬を製造しています。規模としてもインド国内でトップ3に入る大手の製薬メーカーで、紛争地域で医療活動を行う慈善団体「国境なき医師団」に高品質かつ安価なジェネリック医薬品を提供する製薬メーカーとして、国際的にも高い評価を得ています。

 

2. 効果効能

タダシップは、先発薬であるシアリスと同じように、性的な刺激が加えられて初めて効果を発揮します。EDとは勃起を引き起こす血管が正常に機能していない疾患ですが、タダシップを服用すれば、性交の最中に勃起が萎えてしまう「中折れ」や、勃起時の陰茎硬度の向上など、性交の満足度を高める全体的な変化が期待できます。

EDに悩んでいる男性は世界中にいます。日本国内だけでも約1100万人はいると推定されており、潜在患者も合わせると成人男性の4人に1人がEDに該当します。EDを発病する原因は様々ですが、大きく3つに大別できます。1つ目は病気や怪我など物理的な問題が原因で発症する器質性のもの。2つ目は家庭や仕事のストレスなどの精神的要因によるもの。3つ目はこの2つが絡み合った混合性のものです。タダシップはどのタイプのEDにも高い効果を発揮します。

EDは動脈硬化をはじめとした生活習慣病により引き起こされることが多々あります。勃起を引き起こす男性器の海綿体は細い毛細血管の集合体であるため、動脈硬化で血流が鈍ると、陰茎への血流が低下し、正常な勃起が起こりにくくなるのです。

生活習慣病と合わせて、EDの主な原因は加齢や生活習慣の乱れによる血管の老化からくると考えられています。そのため、器質性のEDは通常40代以上の中高年男性によく見られます。一方で、精神的なものを原因とするEDは、20代や30代といった若い男性によく見られる傾向があります。

タダシップを含むED薬は勃起を促す効果がありますが、精力剤や催淫剤としての効果もあると思っている方がいます。しかしこれは誤りです。ED薬には、性的興奮を促すような催淫効果はありません。またED薬を女性が服用しても、性的な興奮が促されるような効果は認められていません。

 

3. 服用方法

1) 服用のタイミング

タダシップを服用するタイミングは性行為の1時間前です。しかし、タダシップの効果が現れるまでには最長で3時間ほどかかる場合もあるため(個人差があります)、念のために早めに飲んでおくことをお勧めします。

服用のタイミングは食前、食後どちらでもかまわないとされていますが、理想としては食前の空腹時です。基本的にどのED治療薬も食事の影響は受けにくいのですが、ほとんどの薬(タダシップを含む)は胃から吸収されるので、胃が空、つまり空腹時の方が吸収が早く進み、また効果も現れやすいのです。

2) 服用用量

タダシップの服用回数は、シアリスと同じように1日1回までです。なので、服用後に効果をあまり感じられなかった場合でも、次の服用までに最低でも24時間の間隔を空けるようにしてください。

 

4. 副作用

タダシップの副作用として、めまい、動悸、立ちくらみ、心拍数の増加、頭痛などがよく報告されています。これらはほとんどの場合、短期的な、軽度な症状ですむことがほとんどですが、もし長く続く場合には医師の診察を受けるようにしてください。

 

5. 使用上の注意

1) 禁忌症や持病のある方

  • 肝障害または腎障害の方
    軽度または中等度の肝障害の持病がある方は、タダシップ一錠をそのまま服用するのは避けてください。ピルカッターなどで半分に割って服用するようにしてください。また、重度の肝障害を患っている方はタダシップの服用ができません。どちらにしても服用前には必ず担当医に相談をするようにしてください。
  • 高齢の方
    65才以上の男性がタダシップを服用する場合、一錠をそのまま飲むと危険ですので、必ずピルカッターで半分に割ってから服用するようにしてください。

2) 併用禁忌薬について

血管拡張剤の硝酸剤や一酸化窒素(NO)供与剤は、タダシップの併用禁忌薬に指定されています。具体的にはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどです。禁忌薬とタダシップを併用すると、最悪の場合は死に至るケースもありますので注意しましょう。

3) その他の注意点

次に該当する方はタダシップの服用が禁止されていますので注意してください。

  • 重度の網膜色素変性症の方
  • 過去3ヶ月以内に心筋梗塞の既往歴があり
  • タダラフィルに過敏症がある
  • 重度の肝障害の方
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血の既往歴があり
  • 硝酸剤や一酸化窒素(NO)供与剤を常時使用中の方

 

レビュー

レビューはまだありません。

“タダシップ” の口コミを投稿します