商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ:

スーパーPフォース


¥2,850 ~


スーパーPフォースは、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルと、早漏治療効果のある有効成分ダポキセチンが含まれた話題の併用ED治療薬です。ED(勃起不全)と早漏の両方の症状に悩んでいる男性たちへ、効果的な効用をもたらすことができるお薬です。
スーパーPフォースを製造販売しているサンライズ・レメディーズ社は早漏治療薬の新薬である「プリリジー」のジェネリック医薬品としてよく知られている「ポゼット」を製造販売している製薬会社であり、良質なED治療薬のジェネリック医薬品を製造販売しているとして高い評価を得ている製薬会社です。

1錠あたりの最低価格: 225円(160mg / 24錠)

生産国 : インド

出荷国 : インド


ソーシャルシェア:
容量 数量 価格 1錠あたり 数量
160mg 24 ¥5,400 225 円
-
+
spinner
160mg 16 ¥3,600 225 円
-
+
spinner
160mg12 ¥2,850 237 円
-
+
spinner

1.スーパーPフォース 商品説明

有効成分 シルデナフィル + ダポキセチンの働き

スーパーPフォースは、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルと、早漏治療効果のある有効成分ダポキセチンが含まれた話題の併用ED治療薬です。ED(勃起不全)と早漏の両方の症状に悩んでいる男性たちへ、効果的な効用をもたらすことができるお薬です。
スーパーPフォースを製造販売しているサンライズ・レメディーズ社は早漏治療薬の新薬である「プリリジー」のジェネリック医薬品としてよく知られている「ポゼット」を製造販売している製薬会社であり、良質なED治療薬のジェネリック医薬品を製造販売しているとして高い評価を得ている製薬会社です。

スーパーPフォースに含まれている有効成分シルデナフィルは、バイアグラと同じ有効成分になります。PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)阻害薬という医薬品のクラスに属する薬であり、陰茎の血管の壁を緩ませて血管を拡張させながら血流の流れを促進させることで勃起を得ることができるようにサポートします。

スーパーPフォースに含まれているもう一つの有効成分であるダポキセチンは早漏を治療する目的で開発された、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)という医薬品のクラスに属する抗うつ剤の一種です。脳内の神経伝達物質であるセロトニンのレベルを上げると早漏を治療する効果があるという研究のもと、早漏治療のために開発された有効成分です。研究により、ダポキセチンは、膣内射精から男性のオーガスムまでの時間である膣内射精待ち時間(IELT)を延長させることに高い確率で成功し、およそ3~4倍ほど延長されるという研究結果が出ています。

早漏で悩んでいる男性は、世界の男性のおよそ3分の1とされています。日本では特に多く、およそ半分の男性が早漏で悩んでいるとされています。
早漏は生殖活動には支障をきたすことが少ない症状であることから、ED(勃起不全)よりも軽視されている症状ですが、より多くの男性が悩んでいる症状でもあります。

早漏で悩んでいる男性は恥ずかしいと感じている傾向があり、一人で悩むことが多い現状があります。しかし、早漏で射精をしてしまった男性は、セックスの後で男としてのプライドが傷つき、パートナーを性的に満足させてあげることが出来ないことでフラストレーションを感じ苦しんでいます。このような心境が女性には理解されないことも多く、女性への思いやりがないというような誤解をされてしまうこともあり、パートナーとの関係性自体にヒビが入ってしまうケースもあります。

重度の早漏の男性は自分自身でも性的な快感を感じる前に女性の膣に挿入した途端、射精をしてしまうためにその苦痛も大きく、パートナーに悩みを打ち明けることが出来ない男性は気持ちの良いはずのセックスがつらいものと感じてしまう傾向があり、女性との性行為や交際自体を避けることに繋がることもあります。

これまでは早漏の治療方法にトレーニングを行ったりカウンセリングを受けたりするなどの限られた方法しかありませんでしたが、ダポキセチンが早漏治療薬として2009年にジョンソン&ジョンソンの製薬部門であるヤンセン製薬から「プリリジー」という商品名で発売されて以来、ヨーロッパ諸国や韓国など世界60カ国で承認されて使用されています。

ダポキセチンは、今のところ日本の医療機関では承認されておりませんので、早漏防止効果のあるED治療薬は個人輸入代行サービスを通して購入することが出来ます。

スーパーPフォースを製造販売しているサンライズ・レメディーズ社はインドのグジャラート州、アーメダバードにて1993年に設立されて以来、急成長を遂げている製薬会社です。神経系疾患治療薬、抗生物質 、抗菌薬、鎮痛剤、抗炎症薬、抗アレルギー薬、マラリア治療薬、ビタミン栄養剤、スキンケア製品、アロパシー薬品、アーユルヴェーダ薬品、化粧品など様々な部門の医薬品とお薬を製造販売し、世界各地に輸出しています。

2. スーパーPフォース 効果効能

1)有効成分シルデナフィル

性的刺激を受けた後、有効成分シルデナフィルは陰茎の血管の壁を弛緩させることで血流を増加させ、勃起を引き起こすサポートをします。ペニスの勃起は、陰茎が血液で充満されることによって引き起こされます。この作用は、陰茎に血液を供給する血管である動脈が血液の供給を増加させ、陰茎から血液を運んでいる血管である静脈が血液の除去を減少させる時に起こります。

正常な状態では、性的刺激は陰茎の一酸化窒素の産生および放出をもたらします。一酸化窒素は、環状グアノシン一リン酸(cGMP)の産生を引き起こすグアニル酸シクラーゼ酵素を活性化します。血管が拡張し、ペニスから供給され、除去される血液の量に影響を与えることによって、主に勃起を引き起こす役割をする成分はこの環状グアノシン一リン酸(cGMP)になります。

有効成分シルデナフィルはPDE5阻害薬と呼ばれる医薬品のクラスに属する薬です。PDE5阻害薬は、cGMPを破壊して勃起を萎えさせてしまうホスホジエステラーゼ-5(PDE5)と呼ばれる酵素を阻害します。ED(勃起不全)を患っている男性は、何かしらの理由でこのホスホジエステラーゼ-5(PDE5)が性行為を行っている最中に放出されてしまうことがあります。PDE5阻害薬は、勃起の状態を萎えさせてしまうことに繋がるcGMPの破壊を防止し、cGMPを体内に蓄積させることで、より長く勃起を持続させることを可能にさせます。

2)有効成分ダポキセチン

有効成分ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として知られている抗うつ剤の一種であり、男性の早漏を治療するために使用されます。

ダポキセチンは、神経系におけるセロトニンの活性を増加させることによって作用をもたらします。セロトニンは、神経細胞間のメッセージの受け渡しに関与する神経伝達物質です。セロトニンは体内でさまざまな機能を果たしており、射精につながる神経メッセージの送信にも重要な役割を果たしています。神経系におけるセロトニンの活性を増加させることは、射精に対する制御を改善するのにかかる時間を延長させるために役立ちます。

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、わたしたちを落ち着いた気持ちでリラックスさせる効果をもたらします。自律神経に影響を与える成分でもあり、射精を早急にする命令を与えてしまうことに繋がる交感神経が過剰に刺激され、早漏になってしまうことを抑制する働きをもたらします。

ダポキセチンが承認されていない日本では、早漏治療のために他のSSRIクラスに属する抗うつ剤を医療機関が処方することは珍しいことではありません。他のSSRIクラスの抗うつ剤とダポキセチンの違いは、ダポキセチンは短時間作用型であり、体内に吸収されると速やかにまた体外に排出されるために、抗うつ剤に特有の副作用を最小限に抑えながら早漏防止効果をもたらすことができるようになった点にあります。

3. スーパーPフォース 服用方法

1) 服用のタイミング

スーパーPフォースを性行為の1時間ほど前に服用してください。

有効成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすい成分です。
スーパーPフォースは空腹で服用することが推奨されています。
食事の後にスーパーPフォースを服用すると効果が半減してしまい、期待した効果が得られませんので、ご注意ください。

スーパーPフォースを食事の後に服用する場合は、少なくとも2時間以上空けてください。その場合の食事はあっさりとした日本食などのメニューを腹7部目に抑えて食事をするようにしてください。中華料理、フランス料理、天ぷら、とんかつなどの油分の多い食事は2時間後も胃に油膜を残す可能性がありますので避けてください。

スーパーPフォースを食前に服用する場合は、少なくても30分前、できれば1時間ほど前に服用して食事をしてください。一度有効成分が体内に吸収されれば、食事をしても問題ありません。その場合は、効果持続時間に注意して服用してから4時間以内に性行為を行うようにしてください。スーパーPフォースの効果持続時間は半分に切った場合、4〜5時間ほどとなっております。

24時間に1錠以上は服用しないようにしてください。

2) 服用用量

スーパーPフォースを服用する際には、半分、或いは4分の1に切って服用することが推奨されています。
スーパーPフォースには有効成分シルデナフィルが100mg、有効成分ダポキセチンが60mg配合されてあります。

日本の医療機関で承認を受けている有効成分シルデナフィルの用量は25mgと50mgになります。
シルデナフィル100mgは日本では承認されていない用量であり、大きな体格の外国人に合わせて海外で販売されている用量です。

ダポキセチンの推奨用量は30mgです。
この用量で効果が十分でない場合、医師は用量を60mgに増やすことがありますが、これは、より低い用量で副作用を経験していない場合にのみ行うべきです

このような点から、スーパーPフォースを服用する際には、必ずピルカッターなどを利用して半分、或いは4分の1に切ってから服用するようにしてください。

3) 効果持続時間

スーパーPフォースの効果持続時間は半分に切った場合、4〜5時間ほどとなっています。

4. スーパーPフォース 副作用

1)  シルデナフィルの副作用

・頭痛
・ほてり
・胃の不調
・色覚の変化などの視界異常(青色の色合いを帯びたようになる)
・視界がぼやける
・鼻づまり
・鼻水
・背中の痛み
・筋肉痛
・吐き気
・めまい
・発疹  等

2) ダポキセチンの副作用

めまい
頭痛
気分が悪くなる
下痢
不眠
異常な夢
性欲低下
疲れ
あくび
心拍の変化 等

5. スーパーPフォース 使用上の注意

1) 持病のある方

① 以下の症状を抱えている方、または病歴がある方はスーパーPフォースの服用を避け、医師に相談してください。

○ アレルギー体質の方

スーパーPフォースを服用する前に、アレルギー体質の方は医師または薬剤師に相談してください。バイアグラには、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす不活性成分が含まれている可能性があります。

○ 心臓疾患を有する方
心不全、心臓弁の疾患、心臓ブロック、生命を脅かす不規則な心拍、狭心症または心臓発作の病歴などの重大な心臓の疾患を有する方

○ 気絶をしたことがある方

○ 精神病やうつ病の方
・双極性情動障害、躁病または軽躁病、重度のうつ病の病歴を有する人。
・統合失調症などの他の精神病患者。
・てんかん

○ 腎臓疾患を抱える患者

○ 肝臓疾患を抱える患者

○ 高血圧または低血圧

○ 体水分の重度な減少(脱水症状)

○ 陰茎の疾患
・陰茎湾曲
・陰茎硬化症(ペロニー病)など

○ 長期勃起症の病歴

○ 鎌状赤血球貧血

○ 白血病

○ 多発性骨髄腫

○ 眼の疾患
・色素性網膜炎
・突然の視力低下(NAIONなど)

○ ダポキセチンはラクトースを含みますので、ガラクトース不耐性、ラップラクターゼ欠損症またはグルコースガラクトース吸収不良などの稀な遺伝的症状を抱える人々が服用すべきではありません。

○ ダポキセチンは、65歳以上の男性の安全性と有効性が研究されていないため、服用が推奨されません。

② 以下の症状を抱える方は、服用が禁止されているのではありませんが、慎重に使用する必要があります。服用する前に医師に相談してください。

○ 血友病などの出血性疾患の病歴がある人

○ ワルファリンなどの抗凝固剤など、血栓を予防するための薬を服用している人。

○ 目に圧力がかかっている人、または閉塞隅角緑内障の危険性がある人。

2) スーパーPフォース の併用禁忌薬および併用注意薬

過去14日間に次のいずれかの薬を服用した人はスーパーPフォースの服用を避け、医師に相談してください。

○ 硝酸薬

○ リオシグアト(アデムパス)などグアニル酸シクラーゼ刺激剤

○ アルファ遮断薬(高血圧治療薬、排尿障害治療薬、前立肥大症治療薬)

アルファ遮断薬とシルデナフィルの併用は、血圧の低下または失神を招く可能性がありますので併用は避けて医師に相談してください。

・テラゾシン(商品名:バソメット錠)
・タムスロシン塩酸錠
・ドキサゾシンメシル酸塩錠
・プラゾシン(商品名:ミニプレス)
・アルフゾシン
・デュタステリド
・シロドシン(商品名:ユーリフ)

○ HIVプロテアーゼ阻害薬

・リトナビル(商品名:ノービア、カレトラ、ヴィキラックス)
・インジナビル(商品名:クリキシバン)
・サキナビル(商品名:インビラーゼ)
・アタザナビル(商品名:レイアタッツ)

○ 経口抗真菌薬および抗生物質

・ケトコナゾール
・イトラコナゾール
・クラリスロマイシン
・テリトロマイシン
・エリスロマイシン(マクロライド系抗生物質)
・リネゾリド

○ 高血圧治療薬

○ ED治療薬

シルデナフィルまたは他のPDE5阻害薬を含む治療

・シルデナフィル錠
・レビトラ(有効成分:バルデナフィル)
・シアリス(有効成分:タダラフィル)

○ 精神病・うつ病治療薬
・リチウム塩(商品名:リーマス)
・モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)
フェネルジン、トラニルシプロミン、イソカルボキサミド、モクロベミド、ラサギリン等

・SNRI抗うつ薬(ベンラファキシン、デュロキセチン等)
・SSRI抗うつ薬(フルオキセチン等)
・セント・ジョーンズワート(St John’s wort)などのハーブ薬品
・三環系抗うつ薬(アミトリプチリン等)

○ 片頭痛
・トリプタン(スマトリプタン等)

○ 鎮痛剤
・トラマドール

○ トリプトファン

3) 飲酒を避ける

スーパーPフォースを服用する際は、飲酒を避ける必要があります。

お酒を服用すると酔いやすくなるほか、副作用が強く出てしまいます。

4) グレープフルーツを避ける

グレープフルーツに含まれているフラノクマリンという成分は、有効成分シルデナフィルが体外に代謝されることを阻害するために、副作用が強く出過ぎるなどの症状が出ることがあります。
グレープフルーツとそのジュース、その他レモンを除く柑橘系のフルーツとそのジュースは避けるようにしてください。

レビュー

レビューはまだありません。

“スーパーPフォース” の口コミを投稿します