商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , ,

メシャシュリンギ


¥1,350 ~


メシャシュリンギは、インド原産のハーブ、ギムネマを含有したダイエットサプリメントです。ギムネマをお茶にすることで、糖分の吸収を抑制し、血糖値の急激な上昇を抑える作用が細胞実験で確認されており、インドの伝統的医学アーユルヴェーダでは、古くから糖尿病の治療に用いられていたといいます。ヒンディー語では「甘みを壊すもの」と言う意味です。ギムネマティーを飲むと、甘みに対する欲求を抑えられるといわれています。

ギムネマには3つの効果があります。甘みを感じにくくする、糖質の吸収カット、血糖値の上昇を抑える、です。

食後に水または白湯で服用し、甘いものの摂取を抑制したい場合は、食前に服用する必要があります。1,2錠を目安に、1日2回服用します。サプリメントですので継続使用しないと効果がありません。1ヶ月以上は服用する必要があります。

メシャシュリンギは、インドのHimalaya Herbals社が製造しています。Himalaya Herbals社は90年近くの歴史を持ち、ハーブの研究からスタートした会社です。サプリメントもハーブ成分で作られています。Himalaya Herbals社の製品はインドでは安い価格設定で安心して購入できる会社として有名です。

インドの伝統医学にアーユルヴェーダというものがあります。予防医学を大切にし、ハーブを用いた伝統医学です。アーユルヴェーダのハーブは日本の薬草や中国の漢方と同じ役割を持つもので、ハーブや食事によってドーシャと呼ばれる体内のエネルギーバランスを調整し、病気になりにくい体を作るというものです。Himalaya Herbals社もこのアーユルヴェーダの考えに則った製薬会社です。

1錠あたりの最低価格: 20円(300錠)

出荷国 : インド

出荷国 : シンガポール


ソーシャルシェア:
数量 価格 1錠あたり数量
300 ¥6,05020 円
-
+
spinner
180 ¥3,85021 円
-
+
spinner
60 ¥1,35022 円
-
+
spinner

1. 商品説明

メシャシュリンギは、インド原産のハーブ、ギムネマを含有したダイエットサプリメントになります。ダイエットに取り組む時にまっさきに糖質に注意する人は多いはずです。糖質はダイエット中の大敵であるお菓子からご飯や麺類などの主食まで、様々な食品に含まれている栄養素です。

そこでメシャシュリンギは、ギムネマの働きで糖質の吸収を抑えてくれる効果を発揮してくれます。また血糖値の上昇を防ぐ効果も期待できるので、糖尿病を予防・改善する糖尿病治療薬としての効果も期待できます。

メシャシュリンギの成分メシャシュリンギの成分はギムネマというハーブです。ギムネマの葉を噛んでから甘い物を食べると、甘さを感じなくなると言われます。このことからギムネマは「糖を壊すもの」とも呼ばれ、長年の間その効果に注目されてきました。原産地はインドですが、タイやインドネシアなどの熱帯・亜熱帯地域にも生息しています。以前はギムネマ茶として飲むことが主流でしたが、近年ではサプリメントに使用されることも増えています。

メシャシュリンギの特徴は、糖質吸収のカットです。これは有効成分であるギムネマの効果になります。メシャシュリンギは食品に含まれる糖質をブロックし、体重の増加や血糖値の上昇を防いでくれます。そのため甘い物が好きな方や血糖値が気になる方などにオススメです。

メシャシュリンギはインドのHimalaya Herbals社が製造しています。Himalaya Herbals社は90年近くの歴史を持ち、ハーブの研究からスタートした会社です。サプリメントもハーブ成分で作られています。Himalaya Herbals社の製品はインドでは安い価格設定で安心して購入できる会社として有名です。

インドの伝統医学にアーユルヴェーダというものがあります。予防医学を大切にし、ハーブを用いた伝統医学です。アーユルヴェーダのハーブは日本の薬草や中国の漢方と同じ役割を持つもので、ハーブや食事によってドーシャと呼ばれる体内のエネルギーバランスを調整し、病気になりにくい体を作るというものです。Himalaya Herbals社もこのアーユルヴェーダの考えに則った製薬会社です。

アーユルヴェーダというと聞いたことがない人には難しく聞こえるかもしれませんが、身体によいとされるハーブを体に取り入れるというものです。風邪気味の時に生姜湯を飲む方もいると思いますが、そのように調子が悪くなったとき、悪くなりすぎる前にハーブを体内にいれるのがアーユルヴェーダなのです。

2. 効果効能

ダイエットをする上で大事なのが食事管理と運動です。ただ、どちらか一方だけすればダイエットが成功するわけではありません。どちらもバランスよく行う必要があります。そして、ダイエットを行う際に避けて通れないのが糖質管理です。ダイエットをする上で最初に行わなければならないのが糖質の制限といってもいいのです。しかし、中々糖質を含む甘い食べ物を食べる習慣をなくすのは難しいものです。そのような方には糖質を含む食べ物を食べても体に吸収されにくくするメシャシュリンギがおすすめのサプリメントです。

糖質の吸収を抑え、ダイエットや健康をサポートしてくれるのがメシャシュリンギです。メシャシュリンギの主成分ギムネマには3つの効果があります。甘みを感じにくくする、糖質の吸収カット、血糖値の上昇を抑える、です。

お菓子を食べた時、人の舌にある甘み受容体に糖がくっつくことで甘みを感じます。しかしギムネマは甘み受容体にフタをし、糖が結びつかない状態にしてしまいます。するとお菓子などを食べても甘みを感じられなくなり、おいしさも半減してしまうため食べ過ぎを防ぐことができます。

ご飯などに含まれる炭水化物は、炭水化物、麦芽糖、ブドウ糖の流れでブドウ糖に分解されてから腸に吸収されます。麦芽糖がブドウ糖になるためにはαグルコシダーゼという酵素が必要になります。ギムネマにはαグルコシダーゼの働きを阻害し、ブドウ糖が作り出されるのを防ぐ作用があります。麦芽糖は体に吸収されないため、結果的に糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を防ぐことも可能になります。

メシャシュリンギの天然成分
ギムネマ:インド中南部原産のガガイモ科のつる性多年草です。研究は継続中ではあるもののハーブとしての効果は完全には解明されていません。主成分はギムネマ酸です。お茶にすることで、糖分の吸収を抑制し、血糖値の急激な上昇を抑える作用が細胞実験で確認されており、インドの伝統的医学アーユルヴェーダでは、古くから糖尿病の治療に用いられていたといいます。ヒンディー語では「甘みを壊すもの」と言う意味です。ギムネマティーを飲むと、甘みに対する欲求を抑えられるといわれています。最近では糖分の吸収を抑制する働きがあることがわかりました。効能としては、糖の吸収の抑制、血糖値の降下などです。さわやかな革の香りで、癖のない味で飲みやすいです。

メシャシュリンギはこれらの働きで、ダイエットや糖尿病の予防・改善効果を発揮してくれるのです。

3. 服用方法

1) 服用のタイミング
食後に水または白湯で服用してください。
甘いものの摂取を抑制したい場合は、食前に服用してください。

2) 服用用量
食後に1,2錠を目安に、1日2回服用してください。

3) 効果持続時間
サプリメントですので継続使用しないと効果がありません。
1ヶ月以上は服用してください。

4. 副作用

天然成分ですので副作用の心配はありません。

5. 使用上の注意

1) 持病のある方
特に注意することはありませんが、アレルギー反応等が出た場合は速やかに服用を中止し、症状が重い場合は医師に相談してください。

2) メシャシュリンギの併用禁忌薬および併用注意薬
特にありません。

3) 保管方法
高温多湿を避け、涼しい場所で保管してください。また、小さい子供が触れる場所には置かないようにしてください。

レビュー

レビューはまだありません。

“メシャシュリンギ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です