商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ:

ケアプロスト


¥1,980 ~


ケアプロストは普段のメイクや目のこすりすぎ等で、まつ毛が薄くなってしまった、まつ毛がなくなりかけているなどといった方に最適なまつ毛育毛剤です。
市販されているまつ毛美容液とは違う、まつ毛の育毛に視点を当てた医薬品がケアプロストになります。
ケアプロストは、緑内障の治療点眼薬としての開発中に、患者よりまつ毛が伸びるという報告を受け、まつ毛育毛剤として成分が承認されたビマトプロストが配合されています。ビマトプロストは、FDA(米国医薬品局)が承認した医薬成分です。その安全性が認められており、安心して利用できる医薬品となります。
ルミガンの販売元、アラガン社のジェネリック医薬品がケアプロストとなります。ジェネリック医薬品につき、主要有効成分や効能効果、副作用がルミガンと同等になります。
ケアプロストの製造販売元は、インドのグローバル製薬会社サン・ファーマ社です。

1本あたりの最低価格: 1,225円(3ml / 6本)

生産国 : インド

出荷国 : インド

出荷国 : シンガポール


ソーシャルシェア:
容量 数量 価格 1錠あたり数量
3ml 6本 ¥7,3501225 円
-
+
spinner
3ml 3本 ¥4,3501450 円
-
+
spinner
3ml1本 ¥1,9801980 円
-
+
spinner

1.  主要有効成分:ビマトプロストの働き

ケアプロストは普段のメイクや目のこすりすぎ等で、まつ毛が薄くなってしまった、まつ毛がなくなりかけているなどといった方に最適なまつ毛育毛剤です。
市販されているまつ毛美容液とは違う、まつ毛の育毛に視点を当てた医薬品がケアプロストになります。

ケアプロストは、緑内障の治療点眼薬としての開発中に、患者よりまつ毛が伸びるという報告を受け、まつ毛育毛剤として成分が承認されたビマトプロストが配合されています。
ビマトプロストは、緑内障・高眼圧症・まつ毛貧毛症などの治療に利用されている成分で、FDA(米国医薬品局)が承認した医薬成分です。
その安全性が認められており、安心して利用できる医薬品となります。
最初に研究・開発・販売を行ったルミガンの販売元、アラガン社のジェネリック医薬品がケアプロストとなります。ジェネリック医薬品につき、主要有効成分や効能効果、副作用がルミガンと同等になります。

まつ毛が少ないためにマスカラが使用できない、まつ毛エクステンションで傷んでしまった、またはまつ毛が少なすぎてまつ毛エクステンションが行えない、付けまつ毛やまつ毛エクステンションの糊材にアレルギーがあり使用できない、などの悩みを持つ女性に適しているまつ毛育毛剤です。
まつ毛を増量させることによって、マスカラのよれを防止または、マスカラが不必要になります。
ケアプロスト1本に、まつ毛の育毛成分ビマトプロストが0.03%配合されています。
ビマトプロストが配合されているまつ毛育毛剤としてケアプロストの他に、2001年にFDA(アメリカの食品医薬品局)に承認され、2009年7月日本国内で承認されているルミガン、2008年にFDA(アメリカの食品医薬品局)に承認されたラティース、2014年に日本国内で承認されたグラッシュビスタが存在します。

ケアプロストの製造販売元は、インドのグローバル製薬会社サン・ファーマ社です。
ジェネリック医薬品やノーブランド医薬品を、世界40カ国に提供しており、精神薬・神経系治療薬・心疾患治療薬・胃腸薬・呼吸器系疾患治療薬・形成外科薬などを製造及び販売している国際的に信頼がある大手製薬会社です。

2. 効能効果

有効成分ビマトプロストが、まつ毛の皮膚下に存在する毛母細胞に働きかけます。髪の毛にも毛周期がありように、まつ毛にも約40日という毛周期があります。
毛周期には個人差がありますが、ケアプロストがこの毛周期の中のまつ毛の成長期間を延長させ、毛包細胞を刺激することから、まつ毛を濃く・長く・太く成長させていきます。

ケアプロストに配合されているビマトプロストの成分役割は、
メラニン色素の生成=まつ毛を濃く
まつ毛成長期の延長=長く
毛包を刺激=太く
となります。

臨床実験では、まつ毛の長さが25%上昇、まつ毛の密度が106%上昇、まつ毛の濃さが18%上昇したという報告があります。

個人差はありますが、早い人であれば使用2週間ほどで違いが少しわかり始めます。ほとんどの場合、約1ヶ月で見た目にはっっきりとした効果が現れてきますが、中には2ヶ月〜4ヶ月で効果が現れてくる人もいます。

まつ毛を育毛させていくことで、貧相だったイメージをはっきりと印象のある顔立ちへ、変化させることが可能になります。

3. 使用方法

1)塗布方法

手元に、ケアプロスト・市販の綿棒または筆・ティッシュ・ワセリン等の油性クリーム・髪留めを用意しておきます。

  1. 前髪をきっちり止めておきます。髪の毛を顔周りより離しておきます。ケアプロストの塗布時に髪についてしまい、髪についてしまったケアプロストが他の場所へ付着してしまう恐れがあります。
  2. 目の周りに、ワセリン等の油性クリームを塗ります。万が一誤って目の周りにケアプロストが付着してしまった場合に、皮膚へ吸収するのを妨げ、拭き取りやすくするためです。
  3. ケアプロストを1滴筆または綿棒に落とします。1滴で両まつ毛への塗布が可能です。
  4. まつ毛の生え際を埋め込むように、ケアプロストを塗布します。
  5. ケアプロストを塗り終えたら、まつ毛に付着した余分なケアプロストを、ティッシュで軽く押さえて取り除きます。

2)効果の持続

ケアプロストは、使い続けている限り効果が持続し、使用を停止すると効果も停止します。
ケアプロストの使用を続けていくことで、毛周期が代わり次のまつ毛が生えてくるときには、さらに丈夫なまつ毛が生えてくることが期待できます。

まつ毛が綺麗に揃い始めたあとは、2.3日に1回の使用に切り替えていきます。

4.副作用

ケアプロスト使用の副作用において、下記のような症状が報告されています。このような症状が現れた場合は速やかに使用を中止し、受診しましょう。

  • 目の痒み
  • 目の周りの乾燥
  • 目の周りの色素沈着
  • 目の充血
  • 下まぶたの吹き出もの
  • ドライアイ
  • 眼圧低下
  • 目の周りの凹み

ケアプロストの主要成分ビマトプロストは、 緑内障・高眼圧症の治療に用いられる成分です。治療薬としてのビマトプロストの効果が、まつ毛育毛において副作用として出てきてしまう場合もあります。

5. 使用上の注意

1)持病のある方

下記の症状がある方は、医師へ相談してからケアプロストを使用してください。

  • 閉塞隅角緑内障の症状
  • 角膜上皮障害の症状を過去に発症した方
  • プロスタグランジン系の点眼薬を使用する症状
  • 目の周りの医療外科手術後の方

2)その他

  • 妊娠されている方
  • 18歳未満の方
  • 何らかの医薬品の成分におけるアレルギーをお持ちの方

レビュー

レビューはまだありません。

“ケアプロスト” の口コミを投稿します