商品レビューを書いて500 ポイントをゲット
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: 商品タグ:

アレグラ


¥1,850 ~


アレグラは有効成分をフェキソフェナジンとする、抗ヒスタミン治療薬に区分されている第二世代抗ヒスタミン治療薬です。
医療用のアレグラでは、アレルギー性鼻炎に加え、蕁麻疹・皮膚疾患・アトピー性皮膚炎による痒み・虫刺されによるひどい痒み・スギ花粉などの強い花粉症・ハウスダストなどあらゆる症状に効果を発揮します。
花粉やハウスダストなどのアレルゲンが体内に侵入すると、このアレルゲンに対して体内で抗体という物質が作られてしまいます。
その後、再びアレルゲンが体内に侵入してきた際に、作られてしまった抗体と再侵入してきたアレルゲンが結合し、ヒスタミンという生理活性物質が放出されるのです。
このヒスタミンが、鼻の粘膜など「H1受容体」と呼ばれる特定の場所に結合してしまうことにより、体が防衛反応を起こし、くしゃみなどを引き起こす原因となります。

アレグラは眠くなりにくいアレルギー治療薬としても知られており、仕事や作業に影響がでにくいことから比較的、服用しやすいアレルギー症状の治療薬ともいえます。

1錠あたりの最低価格: 75円(180mg / 30錠)

生産国 : インド

出荷国 : インド


ソーシャルシェア:
容量 数量 価格 1錠あたり数量
180mg30 ¥2,25075 円
-
+
spinner
120mg30 ¥1,85062 円
-
+
spinner

1. 有効成分 :フェキソフェナジン塩酸塩

アレグラは有効成分をフェキソフェナジン塩酸塩とする、抗ヒスタミン治療薬に区分されている第二世代抗ヒスタミン治療薬です。

フェキソフェナジン塩酸塩は、世界100ヶ国以上で販売されているアレルギー疾患の治療薬に使用されている成分です。

第二世代抗ヒスタミン治療薬は、出てしまった症状を緩和させるのみでなく、症状を引き起こす物質が体内で放出されないようにするなど、症状の悪化も防いでくれます。

花粉やハウスダストなどのアレルゲンが体内に侵入すると、このアレルゲンに対して体内で抗体という物質が作られてしまいます。
その後、再びアレルゲンが体内に侵入してきた際に、作られてしまった抗体と再侵入してきたアレルゲンが結合し、ヒスタミンという生理活性物質が放出されるのです。
このヒスタミンが、鼻の粘膜など「H1受容体」と呼ばれる特定の場所に結合してしまうことにより、体が防衛反応を起こし、くしゃみなどを引き起こす原因となります。

アレグラを服用する事で、ヒスタミンが「H1受容体」に結合するのを防ぎ、アレルギー症状を緩和させてくれるのです。

アレルギー性鼻炎には「季節性アレルギー性鼻炎」と「通年性アレルギー性鼻炎」の2種類があり、「季節性アレルギー性鼻炎」とは花粉症と呼ばれるものに区分され、「通年性アレルギー性鼻炎」はハウスダストなどのアレルギーの症状をさします。しかし、花粉症には1年中注意が必要です。初夏にはイネ科の植物、初秋にはキク科の植物により花粉が飛散することが理由です。
早朝に飛散した花粉は、午前中に郊外・住宅地・都市部へと飛散していき、昼ごろまでこの飛散量は変わらないとされています。その後飛散量は一旦下がるものの、夕方になると再び舞上がることで、1日中くしゃみなどが止まらないという症状を引き起こしているのです。

アレルギー鼻炎が起きやすい日とは?

● 雨上がりの快晴
● 晴れていて風が強い日
● 乾燥した晴れた日
● 気温が高い日

アレルゲンが飛散しやすい日とされています。

また、アレグラは眠くなりにくいアレルギー治療薬としても知られており、仕事や作業に影響がでにくいことから比較的、服用しやすいアレルギー症状の治療薬ともいえます。

2. 効果効能

第1世代の抗ヒスタミン治療薬には、出てしまった症状を緩和する効果がありますが、アレグラのような第2世代抗ヒスタミン治療薬は、ヒスタミンの放出を防ぐ「抗アレルギー作用」のみでなく、刺激されてしまった細胞の炎症を緩和させる「抗炎症作用」があり、しっかりと体をアレルギー症状から守ってくれるのです。

通常、抗ヒスタミンが脳にたくさん侵入してしまうことで起きてしまう、集中力の低下・判断力の低下・作業能率の低下・眠気などの副作用が、を引き起こすことが多くありますが、アレグラは脳に成分が侵入しにくいアレルギー症状の治療薬といえます。

薬局などで市販されているアレグラと、医療用医薬品のアレグラと2種類あり、市販されているアレグラは主に、花粉症・ハウスダストなどによる鼻水、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー症状を緩和させます。

医療用のアレグラでは、アレルギー性鼻炎に加え、蕁麻疹・皮膚疾患・アトピー性皮膚炎による痒み・虫刺されによるひどい痒み・スギ花粉などの強い花粉症・ハウスダストなどあらゆる症状に効果を発揮します。

アレグラは、「季節性アレルギー性鼻炎」と「通年性アレルギー性鼻炎」の両方に効果を発揮します。

3. 服用方法

15歳以上の方

アレグラ120mg、100mgを服用される方は、1日1回、水またはぬるま湯で服用します。
ピルカッターなどで、60mgを服用される方は、1日朝夕2回の服用となります。

12歳以上の幼児

60mgを1日2回朝夕服用します。

7歳以上12歳未満の幼児

30mgを1日2回朝夕服用します。

成分配合量は、アレグラ120mgに
フェキソフェナジン塩酸塩 120mg 添加物として、結晶セルロース、部分アルファー化デンプンなどが配合されています。

必ず1回の服用方法を守り、2回目を飲み忘れた場合は飛ばして翌日まで待ちましょう。

4. 副作用

下記のような副作用が現れた場合は、医師または薬剤師に相談してください。

● 頭痛
● 眠気
● 吐き気
● 腹痛
● めまい
● 胃腸炎
● 不眠
● 消化不良

また、次のような重い症状が現れた場合は、至急受診しましょう。

● 寒気
● 呼吸困難
● 血圧低下
● 胸痛
● 黄疸
● 発熱
● 喉の痒み、息苦しさ、皮膚の痒み、発疹などのアナフィラキシーの疑いのある症状

5. 使用上の注意

下記の方は、アレグラ服用前に必ず医師と相談しましょう。

1) 持病のある方

● 以前に同じような治療薬でアレルギー反応が出た方
● 妊婦または授乳中
● 医師より処方箋を受けている方
● アレルギー性鼻炎か風邪なのか判断ができていない方
● 気管支喘息をお持ちの方

2)アレグラの併用禁忌薬および併用注意薬

下記のお薬との併用は危険ですのでお控えください。

● 同じ抗ヒスタミン系の市販されている風邪薬
● 他のアレルギー症状の治療薬 (皮膚炎・鼻炎内服薬)

果汁系ジュースと同時に服用するのは、効果が半減したり副作用が強く出てしまったりする場合がありますのでお控えください。

レビュー

レビューはまだありません。

“アレグラ” の口コミを投稿します