3件の結果を表示中

  • View as:
  • 商品カテゴリ
  • Sort by:
¥2,700 ~

在庫状況:ストック有り

¥2,700 ~

うつ病・うつ状態、パニック障害、心的外傷後ストレス障害の治療に用いられる抗うつ薬の一種です。

ゾロフトは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)です。脳内に存在するセロトニン再取り込み機構を選択的に阻害し、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高めます。

アメリカの製薬会社ファイザーが開発、製造、販売している薬ですが、すでにジェネリック医薬品も多数存在します。

¥2,700 ~

在庫状況:ストック有り

¥2,700 ~

パキシルはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類される、抗うつ剤になります。日本では2011年に販売が開始されたパキシルは、セロトニンを高める働きを持ち、不安や落ち込み、パニック障害、強迫性障害、社交不安障害、心的外傷後ストレス障害などの改善効果が期待できるお薬です。

パキシルはこの「三大神経伝達物質」の中の、セロトニンに絞ってアプローチする治療薬です。セロトニンなどのこれらの物質は、役目を果たすと不要になるため、再取り込みという形で脳内で回収されていきます。パキシルはこの働きを阻止し、セロトニンの働きを強める作用があります。

このセロトニンが不足してしまうと、ストレスの影響を受けやすくなってしまったり、疲れやすくなる、寝つきが悪くなってしまいます。
この他にも、心のバランスが崩れて感情にブレーキをかけられなくなってしまったり、心のバランスが崩れて精神が不安定になってしまい、怒りっぽくなったり、不安や落ち込みを感じやすくなったり、集中力がなくなったりしやすくなります。

パキシルは効果の切れ味が良く、だらだらとだるい状態にもなりにくいとされていて、様々な不安障害に効果や適応のある治療薬です。

在庫なし
¥3,150 ~

在庫状況:在庫切れ

¥3,150 ~

レクサプロは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬に分類される抗うつ剤で、うつ病・パニック障害・対人恐怖症・パニック障害・不安障害などの症状に適応したお薬です。

エスシタロプラムシュウ酸塩は、現在には世界96ヶ国で使用されており、投与された患者数は2億3千万人以上にも上るといわれています。

セロトニンの物質は、役目を果たすと不要になるため、再取り込みという形で脳内で回収されていきます。レクサプロはこの働きを阻止し、セロトニンの働きを強める作用があります。

通常は、脳内 のセロトニン等の量 が 一 定 に 保 た れ て います が、鬱の症状が出始めるとセロ ト ニ ン 等 の 量 が 減 り、神経伝達がうまく できなくなります。 レクサプロで治療 することにより、セロト ニンの量が増え、うつ 病の症状が改善して いきます。
レクサプロは、気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助け流作用があります。
人が恐怖を持つことは「正常」であり、「正常で健康な人」であっても、恐怖を有することがわからなくなり、症状が進行してしまうのです。この症状が大きくセロトニンと関わっており、レクサプロがこの症状に非常に有効的とされています。

うつ病・うつ状態は、主にストレスなどによって引き起こされる代表的な精神疾患で、社会環境や個人を取り巻く環境が複雑になるにつれて、日本国内でも患者が年々増加傾向にあります。その治療法や治療薬にも国内外で幾つかの治療薬についても、研究が積極的になされています。